タイヨー株式会社

ごあいさつ・概要・沿革

ごあいさつ

タイヨー株式会社は昭和29年創業以来、さまざまな分野のメーカー様に段ボール製品を製造・提供してまいりました。特に、段ボール箱は各メーカー様の大切な製品や商品を世に送り出す過程において必要不可欠な包装材であり、かつ大事な内容物の保護・物流・保管など重要な役割を担っております。そして、包装材料は流通の用途であると同時に、各メーカー様の大切な商品の顔であると私たちは認識しています。こうした観点から当社では「お客様の立場に立ったものづくり」を基本において、各種試験設備による品質管埋や包装形態の改善のための開発を目指してまいりました。また、21世紀は、地球環境の問題を抜きにして企業の存続はあり得ません。紙という最もリサイクルが進んでいる材科を加工している利点を生かしながら、豊かな社会の創造に貢献してまいります。したがって、私どものモットーはあくまでも「地球にやさしい製品づくり」です。そうした立場から当社は環境問題をもう一つの視点と考えて、商品企画の提案をいたします。時代を見極め、広い視野と専門知識で、お客様に喜ばれる付加価値の提供に一層努めてまいります。

概要

称号
タイヨー株式会社
創立
1954年5月1日
資本金
6,000万円
代表者
代表取締役 中野 容
所在地
本社工場: 〒243-0033 神奈川県厚木市温水 1961番地
TEL: 046-248-8511 FAX: 046-247-3357
営業品目
段ボール箱、段ボール製品の製造、販売
紙器一般の製造販売
主な取引先
王子コンテナー株式会社
取引銀行
三井住友銀行 三菱UFJ銀行 横浜銀行

会社沿革

  1. 1954(昭和29年)
    商号「太洋パッケージング株式会社」 資本金350万円
    ジュジュ化粧品の専属工場として発足
  2. 1961(昭和36年)
    厚木工場第1期工事完了 厚木操業開始
  3. 1963(昭和38年)
    第2期工事完了 本社厚木移転
  4. 1978(昭和53年)
    オフコンによる受注・工程・売上一貫システムを構築
  5. 1990(平成02年)
    資本金12,000万円に増資
  6. 1994(平成06年)
    CIを導入し、社名を「タイヨー株式会社」とする
  7. 2000(平成12年)
    生産管理システム(FACTOR)導入
  8. 2002(平成14年)
    ISO14001認証取得
  9. 2008(平成20年)
    ISO9001認証取得
  10. 2010(平成22年)
    資本金6,000万円に減資
  11. 2016(平成28年)
    基幹業務のオープンシステム化